萩焼について の一覧

 

大好評♪あの憧れの萩焼名門窯 萩焼宗家 坂窯 1・・・

大好評♪あの憧れの萩焼名門窯 萩焼宗家 坂窯 11代坂高麗左衛門先生と萩焼人間国宝を輩出した三輪窯 萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生の優作萩焼茶碗でお抹茶を一服してみませんか! 萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂にて好評開催中です。〔予約制・期間無期限開催・無料〕 1...

続きを見る

 

光悦ファン、萩焼ファンも吃驚!本阿弥光悦が「萩茶・・・

光悦ファン、萩焼ファンも吃驚!本阿弥光悦が「萩茶碗」(萩光悦)を作陶した事を窺わせる史料が次々と発見されました♪   萩焼の奥深さを知りたい方には萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂が一番おすすめです。 江戸時代前期に本阿弥光悦が作陶した萩焼を「萩光悦」と云います。世...

続きを見る

 

細工物の名手 三輪源太左衛門訓之の「萩焼茶碗」か

細工物の名手 三輪源太左衛門訓之の「萩焼茶碗」か   8代三輪雪山が「七世」と極め書きをしている萩焼茶碗があります。 その茶碗の側面には鋭い轆轤目が表れ、特に口造りに近い部分には深い段差がみられます。 こちらの「瓢箪入りの萩焼呉器茶碗」にも同じ特徴がみられます。...

続きを見る

 

世界に誇れる陶芸家 12代三輪休雪先生「龍玉盃」

世界に誇れる陶芸家 12代三輪休雪先生「龍玉盃」   萩焼の土に上質の金液の釉薬がたっぷりと掛けられた「龍玉盃」 黄金の盃には龍が表現されており、底部には、中国皇帝の象徴であります龍の5つの鈎爪が表されています。 天下を取られた方、天下を目指される方にふさわしい...

続きを見る

 

近代萩焼の名匠 「萩焼人間国宝」 三輪休和先生 ・・・

近代萩焼の名匠 「萩焼人間国宝」 三輪休和先生 萩瓢箪茶入   三輪休和先生は、わたくしの生まれた1970年に人間国宝(重要無形文化財)に認定されました。 萩瓢箪茶入の作風からは温厚なお人柄が感じられます。 茶入は、お抹茶を入れる容器ですが、昔からお抹茶は不老不...

続きを見る

 

高杉晋作の奇兵隊に参加した三輪雪山の「萩焼茶碗」・・・

  高杉晋作の奇兵隊に参加した三輪雪山の「萩焼茶碗」か   萩焼の名匠 三輪雪山は慶応元年(1865)三輪窯8代を継ぎます。  激動の幕末時、高杉晋作の奇兵隊(倒幕運動)に参加します。 健康上の理由で家業に戻った際に、晋作好みの萩焼茶碗を作陶したのでし...

続きを見る

 

明治維新150年 龍馬の筆入れ「萩焼茶碗」確認!・・・

明治維新150年 龍馬の筆入れ「萩焼茶碗」確認!! 明治維新150年を記念して2005年、「龍馬の筆入れ茶碗」確認の記事をご紹介いたします。 萩に来て歴史のロマンを感じてみませんか。   2005年(平成17年)9月28日(水曜日) 毎日新聞 「龍馬の筆入れ茶わ...

続きを見る

 

明治維新150年 龍馬直筆の「萩焼茶碗」発見!!

明治維新150年 龍馬直筆の「萩焼茶碗」発見!! 明治維新150年を記念して2005年、龍馬直筆の「萩焼茶碗」発見の記事をご紹介いたします。 萩に来て歴史のロマンを感じてみませんか。   2005年(平成17年)10月2日(日曜日)高知新聞一面 龍馬直筆の茶わん...

続きを見る

 

萩焼について 近代萩焼の父の書「不老仙」

萩焼について 近代萩焼の父の書「不老仙」 萩焼で一番最初に人間国宝になられ近代萩焼の父と呼ばれた三輪休和(10代三輪休雪)先生。 休和先生の書からは人徳のある温厚なお人柄が感じられます。 近代萩焼の父 三輪休和先生の書「不老仙」は、萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂で御覧頂け...

続きを見る

 

萩焼について 近代萩焼の父の書「天道」

萩焼について 近代萩焼の父の書「天道」 萩焼で一番最初に人間国宝になられ近代萩焼の父と呼ばれた三輪休和(10代三輪休雪)先生。 休和先生の書からは人徳のある温厚なお人柄が感じられます。 近代萩焼の父 三輪休和先生の書「天道」は、萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂で御覧頂けます...

続きを見る