最新の記事一覧

  New

『伊賀光悦』でおもてなし!!萩焼専門店発祥の地 ・・・

『伊賀光悦』でおもてなし!!萩焼専門店発祥の地  三輪清雅堂で好評開催中 近代の光悦茶碗研究では、光悦楽焼茶碗の他に、「瀬戸光悦」「膳所光悦」「伊賀光悦」「萩光悦」などと呼ばれる光悦茶碗が存在するとされています。 平安時代、「伊賀焼」は神様へ奉納した記録があります。 こち...

続きを見る

  New

三輪窯 2人の萩焼人間国宝が作陶した萩茶碗と書で・・・

萩茶碗「不老仙」〔11代三輪休雪先生造〕 掛け軸「不老仙」〔10代三輪休雪(休和)先生筆〕 三輪窯 2人の萩焼人間国宝が作陶した萩茶碗と書でおもてなし 萩焼人間国宝・三輪休雪(三輪壽雪)先生の優作萩茶碗「不老仙」で一服してみませんか。 〔予約制〕 萩焼専門店発祥の地 三輪...

続きを見る

  New

国宝級の萩焼茶碗!! 萩光悦研究家 三輪正知の主・・・

世界に誇れる「萩光悦」を観ずして、萩焼芸術を語ることはできない。 萩光悦研究家 三輪正知の主観による悦茶碗特別鑑賞会 萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂にて好評開催中です。〔予約制〕 ※「萩光悦」とは、江戸時代初期の芸術家・本阿弥光悦が作陶したとみられる萩焼の事です。

続きを見る

  New

吉田松陰研究家の主観による松陰遺愛の萩焼茶碗 特・・・

萩焼の魅力が存分に楽しめる「極上の萩」 明治維新150周年特別企画 萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂で、吉田松陰研究家の主観による松陰遺愛の萩焼茶碗 特別鑑賞会 好評開催中です。 松陰遺愛の萩焼茶碗で一服してみませんか。〔予約制〕

続きを見る

  New

萩焼について 萩焼の歴史 萩焼の素材と焼成技術

        11代坂高麗左衛門 萩井戸形茶碗 萩焼について【1】萩焼の歴史 朝鮮出兵(文禄・慶長の役)で萩焼の開祖・李勺光(高麗焼物細工累代家伝の秘法を身につけていた人物)が豊臣秀吉の命によって招致(文禄2年)。その後、陶工である李敬が毛利輝元の命により日本に連れて帰...

続きを見る

  New

当選!! 萩・大茶会 明治維新150年記念『世界・・・

今年は、萩・大茶会 明治維新150年記念『世界遺産 松下村塾で抹茶を嗜む』に当選し参加いたしました。 生まれて初めて、あの松下村塾の講義室におじゃまいたしました。 宮司様から「三輪さんの座っている所が松陰先生がいつも講義をされておられました所です」とお聞きしましてびっくり...

続きを見る

  New

海外からも注目!! 明治維新150年を記念して海・・・

このたび、萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂は、明治維新150年を記念して初めて海外から取材を受けました。 こちらの写真は、「高杉晋作直筆書画」を取り囲みながら記念撮影。 「萩に来て ふとおもへらく いまの世を 救はむと起つ 松陰は誰」 現在、三輪清雅堂では、明治維新150年...

続きを見る

  New

「萩色の旅」 三輪清雅堂では、観光客の皆様に、・・・

小京都・萩の旅は、まさに「萩色の旅」 萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂では、観光客の皆様に、上質の萩の旅をご案内いたします。 萩で最も古い老舗の萩焼専門店 三輪清雅堂4代目当主 三輪正知が自らの主観でホテル・旅館などの宿泊施設・御食事処・観光のアドバイス 【無料】 いたしま...

続きを見る

  New

お盆 萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂ではお抹茶を・・・

お盆 萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂ではお抹茶を点て萩焼茶碗を仏前にお供え 三輪清雅堂リニューアルオープン5周年 三輪家の先祖や亡くなった父親の霊に感謝 お抹茶を点て萩焼茶碗を仏前にお供え 萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂は、毎年、お盆も休まず営業中です。   &...

続きを見る

  New

祝 新庄貞嗣先生 山口県指定無形文化財萩焼保持者・・・

祝 新庄貞嗣先生 山口県指定無形文化財萩焼保持者認定へ!! 「おちゃわんや」三輪清雅堂がいつもお客様におすすめをしております新庄貞嗣先生が、山口県指定無形文化財萩焼保持者認定されることが決まりました。おめでとうございます。 これで山口県指定無形文化財萩焼保持者は以下の7人...

続きを見る