明治維新150年「猛虎」吉田松陰先生の萩焼茶碗が萩で発見!!⑤

明治維新150年「猛虎」吉田松陰先生の萩焼茶碗が萩で発見!!⑤

松陰先生の没後

松下村塾の双璧と称された高杉晋作と久坂玄瑞は、細谷村にあるの高山彦九郎(高山家)の墓を訪れています。

きっと、高杉晋作と久坂玄瑞は、松下村塾で高山彦九郎を讃えた松陰先生遺愛の萩焼茶碗で抹茶を一服していた事でしょう。

松陰先生遺愛の萩焼茶碗特別鑑賞会

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂にて好評開催中です。〔予約制〕