読み込み中

明治維新150年「猛虎」吉田松陰先生の萩焼茶碗が萩で発見!!③

明治維新150年「猛虎」吉田松陰先生の萩焼茶碗が萩で発見!!③

若き松陰先生 嘉永4年5月「高山彦九郎伝」について記す。

兄の梅太郎宛に送った松陰先生の書状には

「高山彦九郎伝」を読み、彦九郎こそ武士の鑑であり、萩藩の義勇ある藩士たちが「高山彦九郎伝」を読めば必ず感激するだろうと述べています。

若き松陰先生 嘉永4年9月には、高山彦九郎を敬慕し「松陰」の号を用い始めます。

松陰先生遺愛の萩焼茶碗特別鑑賞会

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂で好評開催中。〔予約制〕