読み込み中

「光悦」と「白隠」が「法華経」の教えを尊んで表現した萩焼茶碗と書!! その昔、お釈迦様がお説きになられた「法華経」 お釈迦様は末法の世(現在)においては「法華経」の教えが広まると予言されています! そこで「光悦」と「白隠」が「法華経」の教えを尊んで表現した萩焼茶碗と書をご紹介いたします♪

「光悦」と「白隠」が「法華経」の教えを尊んで表現した萩焼茶碗と書!! 

 

その昔、お釈迦様がお説きになられた「法華経」 お釈迦様は末法の世(現在)においては「法華経」の教えが広まると予言されています! そこで「光悦」と「白隠」が「法華経」の教えを尊んで表現した萩焼茶碗と書をご紹介いたします♪

白隠慧鶴 書「我常住於此」(がじょうじゅうおし)

現在もお釈迦様はこの娑婆世界(わたくしたち人間が生きている世界)に常に住して法を説いておられます。

本阿弥光悦 「萩光悦古萩蓮形茶碗」

お釈迦様が「我常に此に住する」とおっしゃられます霊鷲山〔インド霊鷲山の旅にて〕

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂にて光悦茶碗特別鑑賞会好評開催中〔予約制・期間無期限開催〕