読み込み中

明治維新150年 木戸孝允が描いたとみられる蓮根画の「萩焼酒盃」発見!!

明治維新150年 木戸孝允が描いたとみられる蓮根画の「萩焼酒盃」発見!!

 

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂で国内初公開!!

幕末維新研究の第一人者 「霊山歴史館」副館長の木村幸比古先生は、蓮根画の萩焼酒盃について、「欧州歴訪から帰国して以降、参議を辞して時間に余裕ができた明治7~8年頃のものでは」と推察されておられます。

現在、松陰先生遺愛の萩焼茶碗特別鑑賞会で好評開催中です。〔予約制〕