満開の萩桜と南天棒の書画!

満開の萩桜と南天棒の書画!

 

藤田伝三郎生家跡に咲く萩桜。

「願わくは花の下にて春死なむ その如月の望月の頃」

この歌には、 ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」が合うそうです。

藤田財閥の創立者である萩出身の藤田伝三郎。

彼が収集した茶道具を展示している大阪の藤田美術館には名碗・光悦茶碗「白狐」を観ることができます。

道得南天棒道不得南天(棒)
分別を超えたところに永遠真理の心棒がある。道(い)い得るも南天棒 道(い)い得ざるも南天棒 八十六翁南天棒

藤田伝三郎生家跡に咲く萩桜。

中原南天棒直筆書画

 

大好評♪あの憧れの萩焼名門窯 萩焼宗家 坂窯 11代坂高麗左衛門先生と萩焼人間国宝を輩出した三輪窯 萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生の優作萩焼茶碗でお抹茶を一服してみませんか!

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂にて好評開催中です。〔予約制・期間無期限開催・無料〕

11代坂高麗左衛門先生 萩井戸形茶碗と萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生 鬼萩窯変茶碗

11代坂高麗左衛門先生 萩井戸形茶碗と萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生 鬼萩窯変茶碗

11代坂高麗左衛門先生 萩井戸形茶碗と萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生 鬼萩窯変茶碗

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂が御案内いたします萩焼名門窯 萩焼宗家「坂窯」と萩焼人間国宝を輩出した「三輪窯」を訪ねる萩焼窯元巡りも好評開催中です。〔予約制〕 参加費 お1人様 2,000円 所要時間約2~3時間程度