読み込み中

萩藩主毛利敬親ゆかりの茶室〔自在庵〕

萩藩主毛利敬親ゆかりの茶室〔自在庵〕

 

花江茶亭は自在庵とも言われ藩主の別邸にあった茶室を品川弥二郎の手によって移築されました!

当時、藩主であった毛利敬親は身分を問わず若き尊攘の志士達を茶室自在庵に招いて国事を画策していたと言われています。

毛利敬親の遺徳を偲ぶため自在庵保存会が創設されました。自在庵保存会初代会長は松陰先生の兄である杉民治です。

萩藩主ゆかりの茶室〔自在庵〕

花江茶亭(はなのえちゃてい)

品川弥二郎筆「吉田松陰先生之語」

「死而後已四字 言簡而義廣 堅忍果決 確乎不可抜者 舎是無術也」

「死して後已む」(死ぬまで努力をし続ける) という四文字は、シンプルな言葉ではあるが深遠である。意志が堅く忍耐力と決断力を持って志を貫いて実行する者にふさわしいこの言葉は「死して後已む」の名言をもって他はない。

萩焼の開祖 伝初代坂高麗左衛門(李敬)作 萩粉引茶碗

大好評♪あの憧れの萩焼名門窯 萩焼宗家 坂窯 11代坂高麗左衛門先生と萩焼人間国宝を輩出した三輪窯 萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生の優作萩焼茶碗でお抹茶を一服してみませんか!

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂にて好評開催中です。〔予約制・期間無期限開催・無料〕

11代坂高麗左衛門先生 萩井戸形茶碗と萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生 鬼萩窯変茶碗

11代坂高麗左衛門先生 萩井戸形茶碗と萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生 鬼萩窯変茶碗

11代坂高麗左衛門先生 萩井戸形茶碗と萩焼人間国宝 11代三輪休雪(壽雪)先生 鬼萩窯変茶碗

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂が御案内いたします萩焼名門窯 萩焼宗家「坂窯」と萩焼人間国宝を輩出した「三輪窯」を訪ねる萩焼窯元巡りも好評開催中です。〔予約制〕 参加費 お1人様 2,000円 所要時間約2~3時間程度

「萩焼本格窯元巡り」も好評開催中です〔予約制〕

萩焼有名窯元を御案内いたします♪

参加費 お1人様 2,000円 所要時間 約2~3時間程度