読み込み中

高杉晋作の奇兵隊に参加した三輪雪山の「萩焼茶碗」か

 

高杉晋作の奇兵隊に参加した三輪雪山の「萩焼茶碗」か

 

萩焼の名匠 三輪雪山は慶応元年(1865)三輪窯8代を継ぎます。 

激動の幕末時、高杉晋作の奇兵隊(倒幕運動)に参加します。

健康上の理由で家業に戻った際に、晋作好みの萩焼茶碗を作陶したのでしょうか。

晋作が描いたそっくりの「瓢箪入り萩焼呉器茶碗」

萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂で公開中〔予約制〕

晋作が「東行」を名乗り始めたのが奇兵隊を組織した25歳(1863)からで書画が書かれた年代は63~67年とされています。