萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂〜萩色の旅 萩焼色の旅
  トップページ 御挨拶 萩光悦 三輪正知について 三輪清雅堂 特別鑑賞会 窯元巡り
トップページ>三輪和彦先生 最新作 淵淵 萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂にて展示。

三輪和彦先生 最新作 淵淵
萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂にて展示。

〔世界に誇れる萩焼茶碗芸術〕
独自の感性で新たな萩焼茶碗芸術に立ち向かう現代の陶匠
三輪和彦先生の最新作「淵淵」

萩の老舗のおちゃわんや三輪清雅堂で公開中 〔予約制〕

不老仙
三輪和彦先生 最新作 淵淵
三輪和彦先生 最新作 淵淵
三輪和彦先生 最新作 淵淵
三輪和彦先生 最新作 淵淵
故・三輪壽雪(人間国宝・11代三輪休雪)氏の三男としてご活躍され、名門三輪窯の伝統を受け継がれておられます三輪和彦先生。
和彦先生の「淵淵」(えんえん)と題された萩焼茶碗芸術。
「生命の源とする水を深くたたえる深遠なる聖域」をテーマにされておられます。
三輪和彦先生の最新作「淵淵」のおちゃわんの世界は、三輪清雅堂の三輪正知〔萩光悦研究家〕が御案内いたします。

お問い合わせ・ご予約は三輪清雅堂(携帯090-8360-7843)まで。



東洋ルネサンス〜日本が世界に誇れる芸術 光悦茶碗
koetsu-code
視聴する視聴する
kanon