萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂〜萩色の旅 萩焼色の旅
  トップページ 御挨拶 萩光悦 三輪正知について 三輪清雅堂 特別鑑賞会 窯元巡り

トップページ>萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂ならではのおもてなし「極上の萩」



萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂ならではのおもてなし「極上の萩」

【極上1】萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂でしか味わえない「至福の一服」特別企画。

2016年4月9日放送の「朝だ!生です旅サラダ」の番組で紹介されました三輪和彦先生の特別な萩焼茶碗で一服のおもてなし〔予約制〕
こちらの萩焼茶碗は、神田正輝さんが司会の「朝だ!生です旅サラダ」の番組で、俳優の内藤剛志さんが、萩焼窯元「不走庵 三輪窯」を訪問された際に、テレビで紹介されました。三輪和彦先生が「不二山」をイメージされお茶碗を作陶されたものです。三輪和彦先生は、故・三輪壽雪(人間国宝・11代三輪休雪)氏の三男としてご活躍され、名門三輪窯の伝統を受け継がれておられます。
和彦先生の「淵淵」(えんえん)と題された萩焼茶碗芸術では、「生命の源とする水を深くたたえる深遠なる聖域」をテーマにされておられます。テレビ番組で紹介されました三輪和彦先生の特別な萩焼茶碗で一服してみませんか!!

三輪和彦先生の特別な萩焼茶碗

『三輪和彦先生の特別な萩焼茶碗』





【極上2】萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂に伝わる「高杉晋作直筆書画」特別公開。

元東京国立博物館美術課長で日本の古筆学研究の第一人者として知られます小松茂美先生が高杉晋作の直筆と鑑定された書画でおもてなし〔予約制〕
激動の中、一服の茶で至福のひととき〜高杉晋作が芸者描き、川柳つづる〜東行(とうぎょう) 當(あ)てにした客はまだ来じ 郭公(ほととぎす) 高杉晋作が「東行」と名乗り始めた時期は、奇兵隊を組織した25歳(1863年)で、書かれた年代は63年〜67年の間。こちらの直筆書画は、晋作が自分の帰りを待ちわびる愛人「おうの」を想い、即興で筆を執ったものです。晋作は「おうの」に、自作の茶杓 銘「梅處」を贈っています。そうしたことから、「おうの」と「茶碗」を描いたようです。激動時代の中、一服の茶で、晋作が「おうの」と至福のひとときを過ごした様子が伺えます。晋作の死後、「おうの」は「梅処尼」と名乗る尼になりますが、晋作自作の茶杓の銘から「梅処」の名から来ております。

高杉晋作直筆書画

『高杉晋作直筆書画』


〔 予約制・無期限開催中 〕
お問い合わせ・ご予約は 三輪清雅堂 電話090-8360-7843


2016年(平成28年)09月02日 金曜日 はぎ時事新聞

内藤剛志も絶賛 和彦氏の新作紹介

晋作の掛け軸も

吉田町の萩焼茶碗専門店「三輪清雅堂」(三輪正知代表)では、人間国宝、11代三輪休雪(三輪壽雪)の三男、三輪和彦氏の萩焼茶碗や高杉晋作の書画と伝わる掛け軸など、萩の魅力が存分に楽しめる特別企画「極上の萩」を始めた。予約制。三輪和彦氏の新作「淵淵(えんえん)」。今春放映された「朝だ!生です旅サラダ」の中で、俳優の内藤剛志さんが「三輪窯」を訪れた時に紹介された。富士山をイメージした作品で、口元が少し狭く、下に行くに従って緩やかに広がっている。上には三輪窯伝統の白い釉薬がかかっている。予約して来店した人には同作品に抹茶をたててもてなす。店内では古くから伝わるお宝、高杉晋作直筆の書画と言われる掛け軸も展示。来年の高杉晋作没後150年に合わせて10数年ぶりに公開している。横35cm×縦40cmの和紙に「東行 當てにした客はまだ来じ 郭公(ほととぎす)」の川柳が綴られ、右側に芸者風の女性の後ろ姿と茶碗のようなものが描かれている。茶碗専門店にふさわしい書画として、同店の暖簾にも使用している。三輪代表は「萩の歴史に思いを馳せながら至福の一服を味わってほしい」と話している。



予約、問い合わせは、三輪清雅堂(090-8360-7843 )まで

独自の感性で新たな萩焼茶碗芸術に立ち向かう現代の陶匠 三輪和彦先生の最新作「淵淵」 萩の老舗のおちゃわんや三輪清雅堂で公開中〔予約制〕

〔世界に誇れる萩焼茶碗芸術〕
独自の感性で新たな萩焼茶碗芸術に立ち向かう現代の陶匠 三輪和彦先生の最新作「淵淵」

萩の老舗のおちゃわんや三輪清雅堂で公開中〔予約制〕

故・三輪壽雪(人間国宝・11代三輪休雪)氏の三男としてご活躍され、名門三輪窯の伝統を受け継がれておられます三輪和彦先生。 和彦先生の「淵淵」(えんえん)と題された萩焼茶碗芸術。
「生命の源とする水を深くたたえる深遠なる聖域」をテーマにされておられます。
三輪和彦先生の最新作「淵淵」のおちゃわんの世界は、三輪清雅堂の三輪正知〔萩光悦研究家〕が御案内いたします。

三輪和彦先生の最新作「淵淵」
三輪和彦先生の最新作「淵淵」

〔 予約制・無期限開催中 〕
お問い合わせ・ご予約は 三輪清雅堂 電話090-8360-7843





東洋ルネサンス〜日本が世界に誇れる芸術 光悦茶碗
koetsu-code
視聴する視聴する
kanon